芦生研究林

芦生とは京都・滋賀・福井の3府県にまたがる地域一帯を指す地名で,近畿では最も広い面積で豊かな自然林が残されています.2006年初旬の豪雪で活動拠点であった小蓬小屋が倒壊してしまいましたが,依然として野研の最も馴染み深いフィールドです

芦生の四季

過去の会員が撮影した在りし日の小蓬小屋と,面々の活動がご覧頂けます

春 -spring-

小蓬小屋1

小蓬(こよもぎ)小屋.やけんではここに泊まります

小蓬小屋2

長い間の風雪に耐えてきた小屋にはあちこちに歪みが……

小蓬小屋3

五月芦生,夜の宴.また今年も新たなドラマが……

小蓬小屋4

裏の大イチョウ.大枝が落ちてきて小屋の屋根を破損したこともありました

小蓬小屋5

戦前から変わらぬたたずまいを残す小ヨモギ小屋

小蓬小屋6

まだ寒い五月の芦生には薪が欠かせません

夏 -summer-

小蓬小屋1

夏の小蓬谷

小蓬小屋2

夏の小蓬小屋

小蓬小屋3

所々崩れている森林軌道が,材木や炭を運搬したかつての面影を忍ばせる

秋 -autumn-

小蓬小屋1

紅葉の中の小蓬小屋

谷

秋の谷

ケヤキ

小屋の向かいのケヤキ植林地

小蓬小屋2

初秋の小ヨモギ小屋

冬 -winter-

小蓬小屋

雪化粧した小蓬小屋

佐々里峠

雪の佐々里峠

チキン

子供のころ憧れた,クリスマスのチキン!

ケーキ

ブルーベリー・チーズケーキ.清しこの夜の場違いデザート


芦生の生き物

植物

サルメンエビネ

サルメンエビネ (ラン科)
Calanthe tricarinata

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ(イチヤクソウ科)
Monotropastrum humile

トチノキ

トチノキ(トチノキ科)
Aesculus turbinata

ツチアケビ

ツチアケビ(ラン科)
Galeola septentrionalis

イチリンソウ

イチリンソウ(キンポウゲ科)
Anemone nikoensis

イワナシ

イワナシ(ツツジ科)
Epigaea asiatica

イワカガミ

イワカガミ(イワウメ科)
Schizocodon soldanelloides

ワサビ

ワサビ(アブラナ科)
Wasabia japonica

アケボノソウ

アケボノソウ(リンドウ科)
Swertia bimaculata

ヤマタツナミソウ

ヤマタツナミソウ(シソ科)
Scutellaria pekinensis var. transitra

イワタバコ

イワタバコ(イワタバコ科)
Conandron ramondioides

ナツエビネ

ナツエビネ(ラン科)
Calanthe reflexa

動物

タゴガエル 小タイプ

タゴガエル 小タイプ(アカガエル科)
Rana t. tagoi( small type )

タゴガエル 大タイプ

タゴガエル 大タイプ(アカガエル科)
Rana t. tagoi( large type )

ナガレヒキガエル

ナガレヒキガエル(ヒキガエル科)
Bufo torrenticola

ナガレタゴガエル

ナガレタゴガエル(アカガエル科)
Rana sakuraii

ミヤマカワトンボ

ミヤマカワトンボ(カワトンボ科)
Calopteryx cornelia

モリアオガエル

モリアオガエル(アオガエル科)
Rhacophorus arboreus

カジカ

カジカ(カジカ科)
Cottus pollux

ジムグリ

ジムグリ(ナミヘビ科)
Elaphe conspicillata

ヤマカガシ

ヤマカガシ(ナミヘビ科)
Rhabdophis t. tigrinus

ヒダサンショウウオの卵塊

ヒダサンショウウオの卵塊(サンショウウオ科)
Hynobius kimurae

ヒダサンショウウオ

ヒダサンショウウオ(サンショウウオ科)
Hynobius kimurae

アカハライモリ

アカハライモリ(イモリ科)
Cynops pyrrhogaster

カジカガエル

カジカガエル(アオガエル科)
Buergeria buergeri

菌類

ナメコ

ナメコ(モエギタケ科)
Pholiota nameko

アカチシオタケ

アカチシオタケ(キシメジ科)
Mycena

ツリガネタケ

ツリガネタケ(サルノコシカケ科)
Fomes fomentarius

ウズラタケ?

ウズラタケ?(サルノコシカケ科)
Perenniporia fraxinea

ニガクリタケ

ニガクリタケ(モエギタケ科)
Naematoloma fasciculare